<施工例>遊佐町北目D…48.5坪

 11月も後半になりました。体調など崩されてませんでしょうか。本格的な冬モードに入ります、車の運転も気を付けないといけませんね。

 先日は、山形放送「Shonai 住まいナビ」沢山の方に見て頂きましてありがとうございます。コマーシャルの方も流れるのでぜひチェックしてみて下さい。番組でご紹介した建物は鶴岡市道形町にて実際に見れますので、快適な建物に住みたい・良い家を探したいという方、ぜひお待ちしております。

 


 

さて今年最後にお引き渡しとなりました、遊佐町北目D様邸をご紹介致します。

 

こちらは、古い家を解体・建て替えのプランでした。一階 23坪・二階 19坪 小屋裏 6坪の合計48坪の住まいです。

若い子育て世代の暮らし。一階に寝室や仏間を設け、将来を見据えた間取りになりました。床材はアカシアで明るく、壁紙もポイントで変化させ施主様の思い通りのお家になれたかなと思います。

 

一階…LDK、小上りのタタミスペース、寝室、水回り、勝手口+収納

二階…セカンドリビング、寝室3部屋、トイレ

小屋裏収納あり 約12帖

玄関…動線を2つに分け、収納部分はあえて仕切らないことで広く取れます。

 

LDK…約24帖のLDKは掃き出し窓もあり明るいです。4.5帖の小上りと隣接しているので、普段居れる場所が沢山ありとても広いです。家族それぞれのお気に入りの場所を見つけるのも楽しい作業の一つです。

 

 

洗面・脱衣…こちらは洗面スペースと脱衣場が分かれています。誰かお風呂に入っていると洗面台が使えないという悩みを解消してくれます。洗剤・柔軟剤・敷マット・シャンプーなどのストックなどなど、、、洗面周りは収納がたっぷりあるといいですよね。

 

二階のセカンドリビング…ホールを広めにとり「居れる」場所にしました。バルコニーにて物干しも出来ます。将来的に2世帯住宅になった時・お友達が遊びに来た時、など様々な場面で使えます。

 

収納部分…棚を打ち合わせして作ります。『ここにはタンスを入れたい』『洋服掛けが届かないので低くしてほしい』『ワンピースが多いので中段をなくしてほしい』『全身鏡を取り入れたい』様々なご要望にお応えできます。収納の使い易さが、快適な住まいの重要な部分を占めると思います。


<<収納の施工例>>

パイプを高くして、下に収納部分を設けた例

和服用の桐引き出しを組み込んだ例

建具に鏡を組み込んだ例

アクセサリー入れを設けた例


工期は解体から約5か月の工事になりました。

当社のどのお客様もそうですが、家の中の快適性は以前に住んでいた建物より断然良くなっています。

『思い切ってやって良かった』というお声も頂いております。

新しい建物の良さは冬になると特に感じますが、朝寒くて起きたくない・廊下が寒いのでトイレを我慢している・靴下+スリッパ無しでは過ごせない、といったストレスが無く生活できます。

当ホームページにもありますが、大切なのは住み心地だと思います。皆様もぜひ”住み心地とはなにか”を一度考えてみてはいかがでしょうか。

ご相談・展示場の見学、いつでもお待ちしております。