完成見学会のご案内

 こんにちは。前回のブログでは、今月初めにあったお家の施工例をアップしましたが早くも、次の見学会のご案内です。年内最後のご案内になりますので、ご興味ある方ぜひお越しください。

 DMには「家は冬に見るべし」と書いております。冬の寒さが厳しく風が強い庄内。やはり冬が快適でないと新しくする意味はないと考えます。

 家の性能という言葉聞いたことがあると思いますが、どれだけ少ない効率で部屋を暖めるか・その熱をしっかり逃がさず維持するか。それが分かるのが各社の冬の見学会だと思います。

 当社の建物には断熱のグレードはなく、どのお客様も同じ断熱工法です。地元の無垢材の利用・造り付家具もオプションではございません。そういった、高レベルの”標準仕様”をぜひご体感下さい。

 

・日時:2021/11/27-28 10:00~17:00

・ところ:遊佐町小原田字家ノ後42

 

※予約制ではありません。感染症予防対策を講じての見学になります。マスクの着用・混み合った場合少しお待ち頂きます。

 

 

外観…約58坪の大型の住宅です。紺×白の2トーンの外観は当社でも人気の配色です。屋根はガルバリウム鋼板・太陽光パネル搭載です。

 

LDK…約19帖あり、和室とも繋がりますので広く使えます。お庭に対して縁側もあります。右側に見えるのは造作ベンチで、座面を開けると収納になります。

 

キッチン…キッチンはL型です。窓が大きく、明るいキッチンになりました。造作の食器棚・前面カウンター・側面の本棚も作らせて頂きました。食事する風景が思い浮かびます。

2Fホール…階段を上がると広いホールがあります。趣味のお部屋にしたり、物干しも出来たり様々な用途に使えます。大きな窓からは鳥海山が見えます。カウンターの材料は、施主様でお持ちだった欅(ケヤキ)です。目で見て・手で触れて、貴重な逸品になりました。

 

その他にも、勝手口からの導線や階段周りのスペースの使い方などお見せしたいところは沢山あります。


 

 どんなお客様も同じですが、家を建てる際に何をするべきかと言われれば、実際にその建物を見てみる事だと思います。そういった見学を繰り返す中で、ご自分達がどんな家にしたいのか、どんな部屋が欲しくてどんな暮らしがしたいのか見えてくるものだと思います。

しかも今回はモデルルームではなく実際に住む人と一緒に作った住まいです。

”現代民家はこのような建物を建ててます”と自信をもってご紹介できます。

是非ご興味ある方、見学お待ちしております。